メルマガ配信は、企業の売り上げに貢献できるツール

先日は、<「メルマガ配信」の価値を向上させるには>と題して、メルマガ配信は活用方法により価値が大きくなるという事をお伝えしました。
上記のコラム内で、専門的な単語を急に使用しましたので、よく内容が分からない方もいらっしゃると思います。
なので、根底にある考えを何回かに分けて、コラムでお伝えしていきたいと思います。

今回は、見込み客潜在顧客という言葉をかみ砕いて、ご説明致します。

企業様や個人様の、売り上げ向上に繋がる文面作成のヒントとして生かして頂ければ幸いです。

企業の営業の役割とは?

まず、企業の売り上げにつながる部署として、営業があります。
取引先の企業に出向いたり、電話でアポイントを取るなど、行動することが大事になる部署です。
そして、売り上げを上げる為の重要な部署となります。

営業の目的は企業により様々だと思いますが、企業としての営業の根底にある役割は、見込み客を顧客にする事です。
その為に、販売後の軌道に乗るまでのサポートをして製品にいい評価を植え付けたり、リピートを狙う行動を起こすなど、一番顧客に近い存在です。

企業としては、顧客に会うための時間や経費を抑えて、売り上げが伸ばしたいと考えます。

企業のマーケティングの役割とは?

次に企業の売り上げにつながると考えられているのは、マーケティングです。
マーケティングの言葉は広く使用されているので、各企業によりマーケティングの役割は様々です。

しかし、企業としてマーケティングの基本的な役割としては、潜在顧客を増やすことと潜在顧客を見込み客に成長させる事と考えます。
ちなみに、企業様や個人様で、メルマガ配信を実際に使用される部署はマーケティング担当で、目的はマーケティングという事が多いです。

そして、今日沢山の人に商品を認知してもらう方法や、市場調査やアンケートを実施して世の中の流れを調べるというマーケティング手法は、将来顧客へと成長する潜在顧客を増やす事が目的になります。

企業としては、営業をできるだけ介さずに売り上げに貢献できる方法や手段を生み出したいと考えます。

見込み客と潜在顧客とは?

企業の営業とマーケティングの違いは、見込み客から顧客へ成長させるか、潜在顧客を見込み客へ成長させるかの違いになります。

では、見込み客と潜在顧客はどういう意味なのでしょうか。

見込み客や潜在顧客の定義は企業や業種によりさまざまだと思いますが、ここでいう見込み客は何もしなくても購入する可能性がある状態の顧客の事になります。
例でいうと、顧客が商品を実際に体験した段階です。ネットショップの場合は、サイトから連絡先を登録してきた段階で見込み客に成長したという事になります。

そして、潜在顧客は、商品・サービスの存在や、その必要性を感じさせる情報を知れば見込み客に成長する可能性がある顧客を指しています。

メルマガ配信は、営業とマーケティングの両方の役割を担うツール

メルマガ配信は、売り上げに貢献できるツールになります。
しかも、近年メールマーケティングという言葉が多々認知されているように、自動で相手の欲しい時に欲しい情報を伝えれることが一番のメリットとなります。
今日メールマーケティングが注目されているように、メルマガ配信は営業とマーケティングの役割を両方担うことができるツールとなります。

例として、

まず、商品の認知度の向上の為に、チラシやネット広告・企業のブログなどを使用します。
この段階でメルマガ受信の申し込みをしてきた人や詳細をしりたいと連絡をしてきた方が潜在顧客になります。

弊社のメルマガ配信サービス、「ワイメール」の機能では、「ステップメール・ループメール」を利用することで、登録や連絡してきた個人様や企業様に、自動で定期的・段階的にメルマガを配信する事ができます。
そうすると、顧客が欲しいタイミングに欲しい情報が届くので、興味をさらに沸せる事ができます。
また、メルマガ配信は自動的に行われるので、作業者の手間は本文の記入といつ送信するかという設定だけになります。
なので手間は最小に、潜在顧客から見込み客に成長させることができます。

なお、ネット上で商品を販売されている企業様なら、そこから購入されることもあります。
そうなると、少ない手間で潜在顧客から顧客に一気に成長させる事もメルマガ配信なら可能です。

ネット上で商品を購入できない場合でも、メルマガ配信で順番に商品の詳細を伝えて顧客を成長させることができるので、
営業が一度客先に出向いて商品を見せて説明をするという少ない工数だけで、顧客に成長させることができます。

まとめますと、メルマガ配信は

  • 少ない手間で、顧客に成長させることができる。
  • 自動で、潜在顧客を顧客に成長させることができる。
  • 営業とマーケティング両方に使用できる。

という事になります。
上記の、「企業の営業の役割とは?」「企業のマーケティングの役割とは?」の項目の最後に書いたことが、メルマガ配信で解決することができます。

メルマガ配信は個人様や企業様にとって有用ではないと思われがちですが、内容や配信タイミング・件名などをターゲットに合わせる事で、時間や工数を減らして顧客に成長させることが可能な有用なツールとなるんです。

なお、もちろんそれらは、お客様と顔を付き合わせてお話ができない分、デジタルの文面から、いかに自社を信用していただくか、といったことも大事となります。
なので、独りよがりなプロモーションだらけのメールはもちろん、配信者情報や連絡先・配信解除の方法を記載しないなど、不誠実なメールや法律上問題のあるメールはもちろんNGです。

可能な限り、メールを受信される方の立場に立って、コンテンツを作成されることをおススメいたします。

企業としてメルマガ配信サービスはどこにするか?

このコラムを見ている際に、企業で使用するメルマガ配信サービスを検討しているのあれば、メルマガ配信システムの選び方をご参照ください。
こちらが、メルマガ配信サービス選びで大事な事となります。

そして、下記の三つのどれか一つに当てはまるのであれば、弊社のメルマガ配信システムである「ワイメール」を特にお勧めします。

  • 機能が多いシステムを使用したい
  • 読者登録数や、配信数が多くて、これからも増える見込みだ。
  • 長く使えるシステムを使用したい。

実際に操作感などを試されたいとおもいますので、ワイメ―ルは無料お試し期間を設けています。
ご契約いただいた際に後悔はして頂きたくないという思いから、本契約時と同じ環境を2週間無料でお試し頂けます。

是非、個人様や企業様の利益につながるように、検討材料をご用意して頂き、有意義な2週間を得て頂きたく存じます。

ワイメールを宜しくお願いします

弊社としては、ワイメールを使用して頂きたいと考えていますが、万人に受けるものはこの世の中に存在しないことも事実です。
お客様が満足できるサービスを選ぶことが一番だと考えていますので、メルマガ配信サービスを検討される際はワイメールも候補に入れて頂けると幸いでございます。
どうぞ、ワイメールを宜しくお願い致します。

“メルマガ配信は、企業の売り上げに貢献できるツール” への1件の返信

コメントは受け付けていません。