メール配信の基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

メール配信システムは比較して選ぼう!価格・スペック・提供形態で選ぶ際のポイント

現在、多数のメール配信システムが提供されていますが、何を選んでよいのかわからない、それぞれのメール配信システムの特徴が分かりにくい、という場合は、目的別に絞って選ぶのがよいでしょう。

ほとんどのメール配信システムでは、無料お試し期間や無料トライアル期間を提供していますので、自社の目的を達成できそうなメール配信システムをいくつかピックアップし、無料期間を利用して比較検討すれば、余計なコストもかかりません。

顧客獲得や売上アップにもつながるメール配信システムは、無料か有料か、有料の場合は価格やスペック、無料トライアルの有無、提供形態などを比較するのも大切ですが、自社がメール配信システムに求める機能や配信するメールの詳細、予定している登録メールアドレス数、メール配信業務担当者の経験やリテラシーなどを明確にしておくと、よりスムーズな選定が可能です。

目次

メール配信システム比較選定時のポイント

ここでは、導入後に期待する効果や目的別に、メール配信システムの選定基準を紹介していきます。自社に当てはまるものをピックアップし、メール配信システムに必要とする機能を具体的に絞っていくとよいでしょう。

メール配信におけるの読者の反応率を高めたい場合は・・・

  • 目を引きやすいHTMLメールを簡単に作成できる機能
  • 宛名などの読者個別の情報を差し込みできる機能
  • 読者の興味・関心や居住地域などの属性に合わせて配信できるセグメント配信(絞り込み配信)機能
  • メールの開封率測定機能
  • メールのURLのクリック率測定機能
などをサポートするメール配信システムを選ぶとよいでしょう。多くのサービスはこれらのほとんどを利用可能ですが、これらすべてを備えているメール配信システムは比較的限られてきます。日々の運用や効果測定に関連してくる基本的な機能ですので、なるべく多くをサポートしているシステムがおすすめです。

メールの到達率を高めたい場合は・・・

  • 専用IPアドレスでの配信(+IPウォームアップ機能)
  • 複数IPアドレスでの分散配信
  • 無効メールアドレスへの配信の防止(自動配信停止機能)
  • SPF設定、DKIM設定、Dmarc設定
などをサポートするメール配信システムを選ぶとよいでしょう。特に複数IPアドレスでの分散配信を行う場合、多くのシステムではIPが他の利用者と共用されますが、可能であれば専用のIPを割り当ててもらえるメール配信システムが理想です。

なるべく低価格でメール配信したい、また予算が決まっているなど価格重視の場合は・・・

  • 定額制、または段階的定額制
  • 従量制の場合はメール配信数・読者登録数が増えるほどディスカウントが大きい
  • 海外製(国内より安価な場合があるがUIやマニュアルは英語)
といったメール配信システムが候補になるでしょう。いずれにしろ、自社で予定しているメール配信総数・メール配信回数などに対して、各システムの利用料金・価格を検討することが重要です。海外製のシステムを使用する場合は、管理画面だけでなく読者に公開されるページ(登録フォーム)なども日本語対応されていない場合があるので注意が必要です。

短時間で大量にメールを配信したいスピード重視の場合は・・・

  • 配信遅延防止のためのメールの配信処理機構を持つシステム
  • 大量のSMTPサーバをスタンバイし高速配信に特化したチューニングを施したシステム
などに重点を置いた選定を行うとよいでしょう。高速配信や大量配信を売りにしているメール配信システムは、官公庁や大企業向けを想定しているため、料金が比較的高額になる傾向があります。ただし、安定性・セキュリティ・サポートなどがしっかりしているという強みもあります。

メール配信を利用して見込み客・潜在顧客の獲得を行いたい場合は・・・

  • ステップメール配信機能やリマインド配信機能
  • マーケティングオートメーションツール(MAツール)機能
  • ホットリード抽出機能
  • Web来訪通知機能やヒートマップ機能
などを備えているメール配信システムを選ぶとよいでしょう。特にステップメール配信機能や自動リマインド配信機能は、上手に使えば強力なマーケティングツールとなります。

自社システムと連携してメール配信システムを活用したい場合は・・・

  • APIを提供しているシステム
  • 特定の処理に関して外部からのアクセス可能なAPIと同等の連携が可能なシステム
を選定する必要があります。ただしAPIの仕様はサービスにより異なるため、API仕様書を理解し自社システムと連携が可能かどうかを、導入前や試用期間などで判断する必要があります。

いつまでメール配信システムを利用するかわからない場合は・・・

  • 月ごとに月額料金を支払う料金体系を採用しているサービス
  • 前払いでも契約期間のスパンがなるべく短いサービス
  • 契約期限前に解約したときに残り期間分の返金制度があるサービス
がお勧めです。月次決済の場合は毎月支払処理が必要になるため、カードの自動継続決済や口座振替を利用できるサービスがおすすめです。少なくとも最低利用期間がわかっている場合は、一定期間分の利用料を前払いすると割引が適用されるサービスもあります。

価格・スペック・提供形態をチェック!メール配信システム一覧

こちらでは、実績のあるメール配信システムとその特徴、主な機能、料金などを一覧でご紹介します。

メール配信の悩みを解決する「ワイメール」

メール配信システムの紹介 - ワイメール
システム名 ワイメール
提供形態 クラウド/ASP
価格 定額制 月額4,980円~5,460円
配信数/登録数 無制限/無制限
配信能力 1万通/10分~15分
無料トライアルの有無 14日間
URL https://www.y-ml.com/
特徴

読者登録数・配信数無制限、メルマガ・ストーリー作成数無制限のワイメールは、60以上の豊富な機能を標準装備しているメール配信・メルマガ配信・ステップメール配信システムです。

導入実績は5,000件以上、契約継続率は99%以上。あなただけの専用IPアドレスと、他社の配信に影響されない独立環境をご提供します。また、自動IPウォームアップ(自動慣らし運転)機能やエラーメール自動処理機能などにより、迷惑メールフォルダ行きのリスクを低減し到達率を高めます。

専門知識不要・ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLメールを作成できる直感操作エディタも標準搭載、細やかなセグメント配信(絞り込み配信)にも対応可能で、メール配信業務担当者の負担を大幅に軽減します。

完全定額制で追加料金もなく、さらに毎月自動継続の月次決済にも対応しており、メール配信システムが不要になったタイミングで随時解約が可能です。

配信から分析までオールインワンのメール配信システム「WiLL Mail」

メール配信システムの紹介 - Willメール
システム名 WiLL Mail
提供形態 クラウド/SaaS/ASP
価格 月額4,000円~要問い合わせ
配信数/登録数 プランにより異なる
配信能力 100万通/時
無料トライアルの有無 14日間
URL https://willcloud.jp/
特徴 レスポンシブ対応のHTMLメールを作成でき、豊富な分析機能を搭載したメール配信システムです。ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、スマートフォンにも対応したHTMLメールが作成できます。また、メール配信後は開封率やクリック率などの基本指標、ユーザーの行動履歴が分析可能です。

メルマガ配信・一斉メール配信サービス「配配メール」

メール配信システムの紹介 - 配配メール
システム名 配配メール
提供形態 クラウド/ASP
価格 要問い合わせ
配信数/登録数 無制限/プランにより異なる
配信能力 100万通/時
無料トライアルの有無 あり
URL https://www.hai2mail.jp/
特徴 約8,000社での導入実績があるメール配信サービスです。セグメント配信やステップメール、予約配信などの機能により、One to Oneメールやメールマガジンなどを効率よく配信できます。また、開封率の分析や開封したユーザーの特定なども可能です。操作がシンプルでアフターフォローも充実しています。

使いやすさと機能性を両立した「メール商人」

メール配信システムの紹介 - メール商人
システム名 メール商人
提供形態 ASP
価格 月額4,180円~
配信数/登録数 無制限/プランにより異なる
配信能力 別途お問い合わせ
無料トライアルの有無 30日間
URL https://mshonin.com/
特徴 メールマーケティングを効果的に行えるよう、仕組み化されたメール配信システムです。入力フォームの作成やメール配信、ステップメールの機能を搭載しており、見込み顧客にアプローチすることができます。また、CRM機能や効果測定機能なども搭載しています。

ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLメールをデザイン「Benchmark Email」

メール配信システムの紹介 - Benchmark Email
システム名 Benchmark Email
提供形態 クラウド
価格 月額1,800円~
配信数/登録数 プランにより異なる
配信能力 別途お問い合わせ
無料トライアルの有無 あり
URL https://www.benchmarkemail.com/jp/
特徴 世界50万社で選ばれたメール配信システムです。500種類以上のカスタマイズテンプレートを使ってHTMLメールが作成でき、オートメーション機能で効果的なメールマーケティングを行います。配信数無制限で、配信メールアドレス数に応じて料金が変動します。

高速配信が得意なメール配信システム「Cuenote FC」

メール配信システムの紹介 - Cuenote FC
システム名 Cuenote FC
提供形態 オンプレミス/クラウド/パッケージソフト/SaaS/ASP
価格 月額5,000円~
配信数/登録数 無制限/プランにより異なる
配信能力 1,000万通以上/時
無料トライアルの有無 あり
URL https://www.cuenote.jp/fc/
特徴 月間配信数40億通以上を誇るメール配信システムです。独自開発のエンジンを用いて、高速かつ確実にメールをお届けします。また、HTMLメールエディターで簡単にレスポンシブ対応メールを作成できます。そのほか、シナリオ配信や分析機能など必要な機能を標準搭載し、外部システムと連携できるAPIも用意しています。

月間配信数44億通・契約数1,800以上の実績を誇る「Cuenote SR-S」

メール配信システムの紹介 - Cuenote SR-S
システム名 Cuenote SR-S
提供形態 オンプレミス/パッケージソフト/SaaS/ASP
価格 月額75,000円~
配信数/登録数 無制限/無制限
配信能力 300万通/時
無料トライアルの有無 あり
URL https://www.cuenote.jp/sr-s/
特徴 メールサーバーの送信先を変更して、高速配信を実現するメールリレーサーバーです。APIで基幹システムと連携することで、メールの文書作成や配信状況の確認も可能です。また、非固定IPのクラウドサービスからのメールリレーにも対応しています。

業界最高水準のメール配信システム「MailPublisher」

メール配信システムの紹介 - MailPublisher
システム名 MailPublisher
提供形態 クラウド
価格 25,000円~
配信数/登録数 要問い合わせ
配信能力 4,100万通/時
無料トライアルの有無 要問い合わせ
URL https://emberpoint.com/mailpublisher/
特徴 他社よりも圧倒的なスピードでメール配信が行えるメールマーケティングプラットフォームです。毎時4,100万通、月間60億通を配信した実績があります。エラー解析エンジンを搭載しているので到達率も高く、外部システムとの連携も可能です。シンプルな操作性とサポート品質にも定評があります。

"かんたんに"メール配信ができる「blastmail」

メール配信システムの紹介 - blastmail
システム名 blastmail
提供形態 クラウド
価格 月額3,000円~
配信数/登録数 無制限/プランにより異なる
配信能力 280万通/時
無料トライアルの有無 7日間
URL https://blastmail.jp/
特徴 初めての方でも使いやすいクラウド型のメール配信システムです。シンプルなので使いやすく、比較的低コストで導入することができます。メールの配信、効果測定、迷惑メール対策など、必要な機能は標準搭載されています。

配信機能に特化したメール配信システム「クルメル」

メール配信システムの紹介 - クルメル
システム名 クルメル(Curumeru)
提供形態 クラウド/ASP
価格 要問い合わせ
配信数/登録数 要問い合わせ
配信能力 100万通/時
無料トライアルの有無 要問い合わせ
URL https://www.curumeru.jp/
特徴 API連携によりマルチパート配信や配信予約などが可能です。メールリレーに対応しており、システムに手を加えずに大量配信できます。専任スタッフとエンジニアによる丁寧なサポートがあるのも特徴です。

顧客管理に最適な一括メール配信システムが利用可能な「Palette CMS」

メール配信システムの紹介 - Palette CMS 顧客管理メール配信システムスケッチ
システム名 Palette CMS 顧客管理メール配信システムスケッチ
提供形態 クラウド/ASP
価格 月額38,000円~
配信数/登録数 要問い合わせ
配信能力 要問い合わせ
無料トライアルの有無 デモあり
URL https://palettecms.jp/
特徴 旧サービス名「メールスマート」がCMSのモジュールとして提供されているサービスです。メールを一斉送信するだけでなく、セグメント配信にも対応しています。また、CSVのインポートやエクスポートも可能で、既存システムとの連携も簡単です。メールテンプレート機能や、メールの既読チェックとクリック数の測定機能も搭載しています。サービス価格はCSMに付随するモジュール数により異なります。

携帯向けのメール配信に特化した「Starseven」

メール配信システムの紹介 - Starseven
システム名 Starseven(スターセブン)
提供形態 クラウド/ASP
価格 月額3,300円~
配信数/登録数 無制限/プランにより異なる
配信能力 要問い合わせ
無料トライアルの有無 30日間
URL https://www.star7.jp/
特徴 携帯端末向けの配信に便利な機能を備えたメール配信システムです。デコメール配信、空メール登録、クーポン機能、くじ機能、アンケート機能などが基本料金の範囲内で利用できます。別途オプションサービスを契約することで、ポイント機能、予約システム機能、独自ドメインなどを利用することも可能です。

メール配信システムはポイントを押さえて比較しよう

メール配信システムの比較

メール配信システムは、価格やスペック、無料トライアルの有無、提供形態などのポイントを比較して選びましょう。比較する際は、自社がメール配信システムに求める機能をピックアップしたうえで、配信するメールの詳細や予定している登録メールアドレス数などを明確にして選ぶのがおすすめです。

メール配信システム導入をお考えならワイメールのメール配信システムをご活用ください。ワイメールは、導入実績5,000件以上、契約継続率99%以上のメール配信システム。月額定額で配信数無制限かつ読者登録数も無制限です。

また、メールマガジン(媒体)の作成数、ステップメールやループメールのストーリー(シナリオ)設定数も無制限です。ステップの流れを一時的に止めておくことができる、「配信の保留」の他、60以上の豊富な機能を標準装備しているため、メール配信に関するお悩みを解決できます。

費用についても、一般のメール配信システムがメール配信総数による従量課金・または読者登録数による従量課金を行っているのに対し、ワイメールでは、1か月あたり4,980円からと、国内トップシェアの大手メール配信システムと比べてもお得な完全定額制。お支払方法は、クレジットカード決済、銀行口座振替、ペイジー払い、コンビニエンスストア払い、銀行振込がご利用いただけます。

リソース完全独立型のメール配信サービスでありながら、お申込みいただいてから最短即日、遅くとも3営業日以内にお客様専用のコントロールパネルをお渡しいたします。その翌日から14日間の無料お試し期間をご利用いただけます。無料お試し期間中はいくらサービスをご利用いただいても一切ご利用料金はかかりません。機能性やコストパフォーマンスを比較して選ぶなら、ワイメールのメール配信システムを存分にお試しください。

ワイメールの一斉メール配信システム・月額費用

ワイメールでは、月額費用4,980円からステップメール配信システムをご利用いただけます。初期設定はいずれも10,000円となっておりますが、月額費用やお支払方法はご契約期間によって異なります。詳しい料金については、料金ページをご覧ください。

月額費用のお支払い方法

毎月自動継続(1ヶ月毎の当月払い) クレジットカード/口座振替 4,980円/月額費用
6ヵ月分前払い ペイジー払い/コンビニ払い/銀行振込 5,460円/月額費用
12ヵ月分前払い ペイジー払い/コンビニ払い/銀行振込 5,250円/月額費用

メルマガ配信ツール機能 / 月額費用

ワイメール 一般的なメールASP 自社導入型
独立配信環境 ×
専用IPアドレス ×
自社ブランド化
読者登録数無制限 ×
配信数無制限
複数誌管理 × ×
ステップメール利用 × ×
SPF&DKIM対応 ×
導入までの期間 最短即日 即日~ 最短5営業日
月額費用 定額:4,980円(利用料+サポート費)※1 従量制:2,000~25,000円(利用料+サポート費) 定額:約10,500円(サポート費のみ)
初期費用 10,000円 10,000円 498,000円
無料お試し期間 14日 7日 ---

※ 国内トップシェアの大手メール配信サービスとの比較
※1 自社ブランド化あり・オプションサービス無しで月次継続決済の場合。税抜価格。

メール配信システムを比較して選ぶならワイメールへ

会社名 株式会社イグレックス
住所 〒192-0082 東京都八王子市東町12番8号 長澤ビル
電話番号 050-5491-6962
Email info@y-ml.com
営業時間 10:00~18:00(土日祝祭日を除く)
事業内容
  • WEBアプリケーションの開発・販売・保守業務
  • インターネットによる広告および広告代理業務
  • 通信コミュニケーションシステムの運営事業
  • メールマガジン配信サービス運営業務
  • その他前各項に関連する業務
備考 WEBサイト,WEBアプリケーション等の受注開発等は行っておりませんのでご了承ください。
概要 メール配信ツール『ワイメール』は、14日間無料お試し期間あり!メール配信の自動化をはじめとする便利な機能が標準実装!5,000件以上もの導入事例があるお得なメール配信システムです。月額費用は、4,980円!他社のメール配信システムと比べても格安料金でご利用いただけます。導入メリットやお見積もりに関するご質問、ご相談も随時承っております。メール配信システム・ツールの導入をご検討中の方は、ぜひ『ワイメール』をお試しください。
販売ページURL https://www.y-ml.com/