メール配信の基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

メール配信システムの活用シーンとメールマーケティングの効果!目的に合った配信方法を

企業の情報発信は今後SNSがメインになるのではないかと考えた場合、メール配信システムの導入を躊躇してしまうかもしれません。しかし、SNSよりもメール配信の方が個人情報や関心分野情報の獲得につながり、企業にとっては都合がよいというメリットがあります。

また中小企業でよくあるパターンが、高額なMAサービスの機能を使いこなせず、結局はメール配信機能しか使っていないといった状況です。この場合は、シンプルにメール配信に特化したサービスに注力した方が、費用対効果を大きくすることができます。

メール配信でのアプローチであれば、顧客とのよりよい関係性の構築や、情報提供によりリピート率のアップを図れるなど、様々な効果が期待できるのです。また、配信される側も、メールであればわざわざSNSアプリをインストールすることなく手軽に企業の情報を受け取ることができ、かつ適度な距離感を維持することができます。こちらでは、メール配信システムの活用シーンやメールマーケティングの効果について解説します。

メール配信システムは目的に合わせて配信方法を選択しよう!

目的に合った配信方法でメール配信システムを活用しよう!

メール配信システムは様々な場所で活用されています。

  • 販促メールやフォローアップメール
  • 時間をずらして段階的に送るメール(ステップメール)
  • サービス期限や入金確認等の定期案内メール
  • 業務上必要な通知等のメール
  • 自治体・学校・企業・自治会・政治家等のお知らせや活動報告
  • 自組織内の事務連絡
  • 安否確認
  • 緊急時の連絡

上記に挙げたものは、すべてメール配信システムの利用が可能です。

メール配信システムでは一斉配信だけでなく、送るべき相手にメールを送る自動配信も備わっています。登録や購入を行った方への通知メールや、時期を設定したフォローメールなどを送ることで顧客サービスの質を上げることにも役立ちます。目的に合わせて配信方法を選択しましょう。

メール配信システムを選定する際は、自社が目的としていることが実現できるかどうか、業種別・用途別の使用例や、サービスの機能一覧、導入事例などを事前に確認しておくことをおすすめします。

企業におけるメールマーケティングの効果とは

企業におけるメールマーケティングの効果をご紹介

SNSでの情報発信が増えたことにより、メール配信システムの導入について疑問を抱く方もいらっしゃるでしょう。もちろん、SNSで情報発信していくことも大切ですが、SNSではほとんどの場合、情報を受け取る側のメールアドレスを含む個人情報を取得することができません。そのため、マーケティングがしづらいというデメリットがあります。

しかし、メール配信システムを導入することでメールアドレスを含む個人情報を取得できるようになり、より細かなマーケティングを行うことができるのです。中には、メルマガを一斉配信するだけでなく、サイト内でのユーザーの行動を分析して、ユーザーの興味のありそうなおすすめ商品を紹介するメールを配信する企業もいます。

メール配信システムを有効活用するためにも、メールマーケティングをどのような目的で活用し、どのような効果を得たいのかを明確にしておきましょう。こちらでは、メールマーケティングで得られる効果について解説します。

顧客とのよりよい関係性を構築

ビジネスでは顧客の新規獲得だけでなく、既存の顧客との関係性を築いていくことも大切です。定期的なメール配信を行うことで、顧客との繋がりを深めて長期的な関係性を構築するきっかけの1つになるでしょう。

SNSでは、顧客側が情報を受け取りたくないと感じたとき、企業側の発信の一切をシャットアウトしてしまいます。それに対してメール配信であれば、どのような情報を受け取るか、または受け取りたくないかを顧客側が選択することが可能となります。例えば、新商品の情報は受け取りたくないが、メンテナンス情報は受け取りたい、などのケースです。企業側はそれらの情報を基に、必要な読者だけに必要な情報を送ることで、長期的かつほどよい距離の信頼関係を保つことが可能となります。

コンバージョン率・リピート率のアップ

メールはアプリなどのインストールが不要で手軽に受け取れることから、メルマガへの登録をしてもらうことは比較的簡単です。簡単でありながら継続的に顧客へのアプローチができるので、顧客単価のアップにもつながりやすいといわれています。

仮に顧客が一部の情報を受け取りたいときでも、セグメント配信(絞り込み配信)を行うことで必要な情報だけを発信できるため、顧客側はメールアドレスを1つ登録するだけで済みます。必要に応じてメールアドレスを複数登録することもありますが、基本的にはメールアドレスを入力するだけなので、顧客側の手続きは非常に簡単であり、コンバージョン率とリピート率のアップにもつながりやすいのです。

情報提供

メール配信で顧客にとって役立つ情報を配信するとともに、関連した商品やサービスを紹介することができます。いかにも売り込みといったメールより、情報提供がメインのメールの方が警戒されずに読んでもらえる確率が高いです。

ワイメールの調査でも、一過性の強い売り込みメール・営業メールを一斉に配信するよりも、ステップメールなどを効果的に使って、顧客に有用な情報提供をメインに、長期的にアプローチを行っている企業の方が、結果的に売上につながるケースが多いことがわかっています。

配信効果測定

SNSを利用したマーケティングでは全体のエンゲージメントや反応率を分析できる場合がありますが、閲覧者個別の行動まで測定することはできません。一方多くのメール配信システムでは、クリック率測定、開封率測定、解除率測定などの機能が備えられているほか、受信者個別のクリック履歴や開封履歴などを測定できるサービスもあります。

またプレゼント企画などのインセンティブを併用しつつ、アンケートフォームや読者情報変更フォームなどで新しい情報を入力してもらうことにより、さらなる情報を得ることができます。このとき受信者のメールアドレスはすでに紐づいているので、読者は数クリックの操作で済みます。よって読者登録や認証といった新しい障壁がないため、さらに情報を得やすくなります。

これらの情報をもとに、よりきめ細やかなフォローが可能となりマーケティングにも有利に働きます。

メール配信システム導入ならワイメールにお任せ!

メール配信システム導入をお考えならワイメールのメール配信システムをご活用ください。ワイメールは、リソース完全独立型のメール配信システムです。専用IPアドレスの提供&他社の配信に影響されない独立した配信環境を実現。充実した機能で、これまでの導入実績は5,000件以上、継続率は99%以上と、多くの企業・お客様から非常に好評です。

費用についてもリーズナブル。一般のメール配信システムがメール配信総数による従量課金・または読者登録数による従量課金を行っているのに対し、ワイメールでは1か月あたり4,980円からと、国内トップシェアの大手メール配信システムと比べてもお得な完全定額制。月額定額で配信数無制限かつ読者登録数も無制限です。また、目的に合った配信方法を選べるのはもちろん、メールマガジン(媒体)の作成数、ステップメールやループメールのストーリー(シナリオ)設定数も無制限です。お支払方法は、クレジットカード決済、銀行口座振替、ペイジー払い、コンビニエンスストア払い、銀行振込がご利用いただけます。

リソース完全独立型のメール配信サービスでありながら、お申込みいただいてから最短即日、遅くとも3営業日以内にお客様専用のコントロールパネルをお渡しいたします。その翌日から14日間の無料お試し期間をご利用いただけます。無料お試し期間中はいくらサービスをご利用いただいても一切ご利用料金はかかりません。メール配信システムの導入をご検討中でしたら、ぜひ一度無料お試しをご利用ください。

メール配信システムを利用するなら配信数・読者登録数・ストーリー作成数無制限のワイメール

企業がメール配信を行う場合には、マーケティング効果や売り上げアップなどの目的を明確にしておくことが大切です。メール配信を活用してマーケティング効果を狙い、ビジネスに役立てていきましょう。

ワイメールでは、配信数・読者登録数・ストーリー作成数無制限のメール配信システムを提供しています。お申し込み時に独自ドメインをお持ち込みいただくことにより、システムの自社ブランド化が可能です。

また、ワイメールでは、メルマガ作成数・読者登録数・配信数すべて無制限にもかかわらず、完全定額の料金体系となっております。

ご契約期間
お支払方法
1ヶ月当たり料金
初期費用
毎月自動継続
(当月払い)
クレジットカード/口座振替 4,980円 お得! 10,000円
6ヵ月分前払い ペイジー払い/コンビニ払い/銀行振込 5,460円
12ヵ月分前払い ペイジー払い/コンビニ払い/銀行振込 5,250円
自社ブランド化
ご契約期間
お支払方法
貸与ドメイン管理費※1
なし 全プラン共通 980円/月
あり 全プラン共通 無料

※ 表記は全て税抜価格
※1 自社ブランド化(独自ドメインのお持ち込み)を行わなかった場合に、弊社から貸与するドメインの管理費

読者登録フォームなどのURL・メール内のクリック測定用URL・空メールの送信先アドレスなどが独自ドメインで運用でき、あたかも自社開発のシステムから配信しているかのように振る舞うことができます。もちろん、自社ブランド化は無料で行えます。

メール配信システムの導入をご検討中でしたらワイメールへ

会社名 株式会社イグレックス
住所 〒192-0082 東京都八王子市東町12番8号 長澤ビル
電話番号 050-5491-6962
Email info@y-ml.com
営業時間 10:00~18:00(土日祝祭日を除く)
事業内容
  • WEBアプリケーションの開発・販売・保守業務
  • インターネットによる広告および広告代理業務
  • 通信コミュニケーションシステムの運営事業
  • メールマガジン配信サービス運営業務
  • その他前各項に関連する業務
備考 WEBサイト,WEBアプリケーション等の受注開発等は行っておりませんのでご了承ください。
概要 メール配信ツール『ワイメール』は、14日間無料お試し期間あり!メール配信の自動化をはじめとする便利な機能が標準実装!5,000件以上もの導入事例があるお得なメール配信システムです。月額費用は、4,980円!他社のメール配信システムと比べても格安料金でご利用いただけます。導入メリットやお見積もりに関するご質問、ご相談も随時承っております。メール配信システム・ツールの導入をご検討中の方は、ぜひ『ワイメール』をお試しください。
販売ページURL https://www.y-ml.com/