導入事例 - 株式会社デザインプラス 様

 

株式会社デザインプラス 様

常に'いいものを造る'会社でありたい - 企業成長率20%の根幹を支えるメール配信システムとしてワイメール活用

株式会社デザインプラスは、ブログツール・CMSとして世界一のシェアを誇るワードプレスのテーマ「TCD」シリーズの開発・販売を行う会社です。また、年平均20%の驚異的な企業成長を続ける優良企業の1つでもあります。そんな企業成長を支える大きな要因の1つが、メールマガジン等を活用した商品告知や広告配信であり、その配信手段としてワイメールを採用いただきました。今回、同社の代表取締役社長である中田俊行様に、ワイメールの活用方法やその効果などについてお話を伺いました。

― まず御社の主な事業内容や特色について教えてください。

主力業務としては、ワードプレステーマ「TCD」の開発、販売、それに伴うカスタマーサポートになります。TCDは広報面でも一番力を入れている主力事業です。またメディア事業として、ロゴデザインやWEBサイト用素材のダウンロードサイトなどを運営しており、それに関連しメルマガ広告を主体とした広告事業にも行っています。

私自身の業務は、基本的には全般にわたりますが、主にはTCDの製品開発・レビュー、メールマガジン用のコンテンツ作成・配信、広告営業、あと採用などの人事管理ですかね。

実は弊社では、創業当初から全社員リモート勤務で、フレックスタイム制を導入しています。そのため世界各地にてスタッフを雇用している状態です。 通常なら小さい会社では雇用することが難しい経験豊富な技術者やデザイナーも、リモート勤務制という条件により確保することができ、その結果質の高い製品開発を行うことができています。

― その中で、メール配信はどのような位置づけにあるのでしょうか。

当社はまだまだ小さな組織ではあるのですが、現時点で平均約年20%成長をクリアする成長企業です。製品の宣伝告知面では自社メールマガジン、自社メディアや広告が担っていますが、メールマガジンの影響はとても大きいです。

特に製品リリース時にはメルマガでの告知が売上の大半を占めます。1回の配信で1000万円近い売上になることもありますので、導入によって得た効果は計り知れないものです。

また人材採用についても、ほとんどがメルマガの告知でまかなうことができています。もちろん採用のためのページは適宜整備しますが、最終的にそこへ導くための告知媒体としても無くてはならない存在です。

― ワイメールの採用に至った経緯や、サービスの選定時に重視した点は何でしょうか。

弊社のメールマガジンには現在20万人以上の読者が登録しています。なので、1つのメルマガ配信システムに依存するのはリスクでもあります。実際、2社に配信システムに分散して配信していた時には、とある配信システムから警告を受けたことがあります。「読者が多くて負荷がかかりすぎるから、もうちょっと減らしてくれ」と。(笑)

そのような経緯もあり、選定時に重視していた点は、ステップメールがあること、読者の流入元などリストを細かくセグメントできること、ステップメール配信終了後に他のステップメールに統合できること、配信部数に関わらず料金が一律なことなどでしょうか。そんな時、全ての要件を満たすワイメールさんに出会ったというわけです。

実は御社の社長さんとは今から10年ほど前から、ちょっとした知り合いでして、たわいのないメールのやり取りをしたりしていました。サービス面の充実度ももちろんありますが、社長が信頼できる方だったというのも1つの要素です。

― 実際に利用してみた感想はいかがしょうか。

機能面の充実に驚いたのは記憶しています。ワイメール運営会社の社長自身がメールマガジンを発行していた経歴をお持ちなので、発行者のニーズをよく汲み取っているなと感じました。やりたいことのすべてが詰まっているという印象です。非常に多機能なんですが、UIもよく考えられていて、スムーズに使えます。簡単に設定をサクサク進められるのでまったくストレスがありません。

一度サポートに問い合わせたことがありましたが、非常に迅速にご対応頂いたと記憶してます。バグも私は今まで一度も目にしたことがないので、システム面も安定されていると思います。 流行り廃りの早い業界ですが、ぜひこのサービスはずっと続けていってほしいですね。

― 最後に、御社の今後の展望などありましたら教えてください。

いいものを造るということでしょうか。それ自体が私や弊社で働くスタッフの重要なライフワークの1つになっているからです。

その先に何があるかはわかりませんが、いいものをつくることの達成感によって私たちは人生を充実させているんですね。今が充実していなければ未来も充実しませんが、今が充実していれば未来も自ずと明るくなるものです。

今後も一過性の話題に一喜一憂せず、自分たちの信じた「いいものづくり」を行っていきたいと思っています。

― お忙しいところご協力ありがとうございました。

お客様プロフィール

会社名
株式会社デザインプラス
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目8-23 ビープラスビル7F
事業内容 WordPressテーマの開発、販売
インターネットメディア事業
インターネット広告事業
Webサイト
http://design-plus.info/

ホームページ/サービス紹介

コーポレートサイト

http://design-plus.info/

WordPressテーマ TCD
http://design-plus1.com/tcd-w/

ロゴマルシェ
http://logo-marche.net/

ボタンマルシェ
http://button-marche.net/

フォトマルシェ
http://photomarche.net/



※本インタビューは2018年02月時点の情報です。

ログイン
導入事例
公式コラム